土佐日記~幡多編~

気分はいつも酔い心地!高知県西部(幡多郡)の美・食・遊を紹介

カテゴリー "観光(見所)案内" の記事

臼碆燈台(土佐清水市松尾) 

昨夜は大荒れ!予想はしちょりましたけんど
ここまで荒れるとはねえ(@_@;)!!
家が飛ぶがやないろうかと思うたちや(^^ゞ
夜中に起きて外に出たら色んな物が飛んで来ちょって
朝は何もかもわやくたになっちょりました

ほんまビックリポンや(


今朝もヌルイ風の土佐の端っこです

さて!前回紹介した窪津崎灯台
土佐清水市街地から東海岸周り(県道27号線)
今回紹介する臼碆(うすばえ)灯台は逆周りの
市街地から足摺半島の西海岸周り(県道27号線)
通称、大浜周りで伊佐(足摺)に行きよりますと
人里離れた静かな所にひっそりと立っちょる小さな灯台です

道路脇に車を止めると灯台に行く遊歩道が・・・


少し歩くと
151210102.jpg

灯台が・・・
151210105.jpg

いつ来ても誰っちゃ
151210130.jpg

おらん(^^ゞ
151210133.jpg
静かぁ~なところです
151210116.jpg


景色は観光名所の足摺岬や大堂海岸と比べても
けして引けをとらんと思う!ホンマ絶景^^
151210118.jpg


151210113.jpg

というより日本列島で黒潮の本流がぶつかる唯一の海岸なので
こっちのほうが見ごたえあると思うけんど(^_^;)

ちょうどこの日も黒潮の本流が接岸しちょりました
151210124.jpg
どげで!海が川みたいに流れよるろう!

ここら辺一帯も子供の頃からのボクの遊び場!

画像左の大きな岩場(碆)は地磯の潮崎!
中バナ!高バナ
という磯釣師の中では有名地磯
その右の前にあるの離れ碆が磯釣師なら一度は行きたい
という沖の臼碆!通称沖臼手前の大きな離れ磯がミバイ
グレも石鯛もクエも青物もようけ(沢山)釣れます^^

151210132.jpg
さて!この臼碆灯台のすぐ手前に降りて行く道があるがです
151210134.jpg

ちと下りるのに怖いですが
151210135.jpg
この地磯、通称灯台下でも色んな魚(肴)が釣れます(笑)
151210136.jpg
是非!釣りに来て下さい^^

さて!見えちょるる先っぽが竜串の見残し
151210122.jpg
その向こうに薄っすら見えちょるのが宿毛市の沖ノ島

次回はあっち方面の灯台を紹介します

臼碆灯台

塗色    構造白塔形
灯質    群閃白光
       毎10秒に2閃光
       Fl(2) W 10s
光達距離 12海里
塔高    9.6メートル
灯高    51メートル
初 点 灯  昭和36年3月31日

おしまい
スポンサーサイト

窪津崎灯台

昨夜はミュージシャン○ウジくんが
スマガツオを釣ったと持って来てくれて
1号は自分のオカズの焼そばと
すり身の天婦羅を持って来てくれて
3人で飲みよりました

ちょっと二日酔い気味のあくともんですが(^^ゞ
今日は物凄いえい天気!ホンマ暖かい!
11月やとは思えんばぁな土佐の端っこです

さて!こちら土佐の端っこの灯台というたら
先ずは足摺岬にある灯台がうかんでくると思うがですけんど

土佐清水市街から東海岸周り(県道27号線)
通称、窪津周りで伊佐(足摺岬)に行きよりますと
漁村の岡の上にひっそりと立っちょる小さな灯台だあるがです

いつも通る道ながですけんど
ちょっこり寄ってきました

突端(標高51m)にある白亜円形の
151027013.jpg
窪津崎灯台です

北緯 32度47分11秒
東経 133度00分06秒
高さ10,8m
光度は7万5千カンデラ
光達距離 18海里(約33km)
初点が1962年(昭和39年)3月だそうです

151027011.jpg

151027014.jpg

土佐清水市には
四国の最南端足摺岬突端に立つ
「日本の灯台50選」にも選ばれちょる大型の灯台 
足摺岬灯台を筆頭に、この窪津崎灯台 布崎灯台 
臼碆灯台 土佐清水(尾浦)灯台 叶崎灯台があります

こんど一つ一つ紹介するので
高知観光のついでに端っこまで来て
寄ってみて下さい!名所よりえいかもね(笑)

ネタがないのでこんなんで申し訳ないです(^^ゞ

おしまい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。